iOS

大切な人にお気に入りのAppを贈ろう

クリスマス。誕生日。ちょっとした嬉しいことがあった日。

祝いごとはいろいろありますが、何をプレゼントしますか?

僕は持ち物が少ないのを好む人間なので、なるべくミニマムで価値のあるものを人にも贈りたいと常々思っています。

そこで誕生日を迎えた研究室のiPhoneユーザの先輩に、Appを贈ることにしました。以下の説明では、iPhoneからAppを贈る方法を説明します。

以下、注意事項。

※Appを贈る前に、相手のApple IDで使用しているメールアドレスが必要です。また、クリップボードにコピーしておくと便利です。

※Appを贈る機能では、iTunes Storeクレジットは使用できないようです。クレジットカードの登録を先に済ませておいて下さい。

Appを贈る

贈るAppを探します。これはいつもどおりに、iPhoneでApp Storeを探索すればよいです。

贈りたいAppを見つけたら、下のほうにスクロールします。

「この App を贈る」をタップします。

ちなみに、以降の作業はマルチタスクに対応していないので、ホームボタンを押すと、App StoreのApp画面に戻ってしまいます。

「次へ」をタップします。

「受取人の名前」と「受取人のメール」を入力します。

メールは、相手のApple IDで使用しているメールアドレス。名前は、なんでもいいですが、相手にも伝わるので、「へのへのもへじ」はどうかと思います。

入力し終わったら、「次へ」をタップします。

「ギフトを購入」をタップします。

これで贈る側での作業は終わりです。

Appを受け取る

受取人のメールアドレスにこちらからのメールが届くはずです。

メールに書かれている「今すぐコードを使用する」をタップします。

後は自動的にAppがダウンロードされます。

さいごに

iPhoneでAppを贈れて、iPhoneでAppを受け取れて、とても簡単でした。

プレゼントを贈るときには、「App贈りたいんで、ちょっとiPhoneの画面見せてもらっていいですか?」という一言から始めましょう。

そして、その人の好きそうで、自分のお気に入りのAppを考える。

幸せな時間だと思いませんか?

OneCam[連写,静音,ジオタグ] 2.5.1(¥170)