iOS

2011年12月現在のiPhoneホーム画面

iPhoneを使い続けてから8ヶ月経ちました。そんな2011年12月現在のiPhoneホーム画面を紹介します。

大まかな配置としては、右側の列はログアプリ、その隣りの列はEvernoteアプリが並んでます。頻繁に起動するログアプリは、利き腕の右手親指で押しやすい位置に並んでます。

後、設定で英語に変えてます。普段使うiPhoneを英語にすることで、英語に慣れ親しめるといいなという希望を込めてます。

何でもかんでもログをとるホーム画面に

最近は何でもかんでもログをとってます。

使ってるアプリとそのログの内容は、PictShareによる写真ログ、foursquareによる場所ログ、支出管理による支出ログ、Timenoteによるタイムログ、後はRunmeterによるランニングログです。

PictShare 2.6.2(¥250)

foursquare 4.1.3(無料)

支出管理 1.11(¥85)

Runmeter GPS 6.0.1(¥450)

これらのアプリで記録した情報は、Evernoteのライフログノートブックに全部突っ込んでます。メールでログがエクスポートできると、Evernoteに簡単に送れていいですね。

他に変わった点など

標準のClockは、最近頻繁に起動しているアプリ。Alarmは目覚まし、Stopwatchは卒研発表の時間測定、Timerは昼寝、World Clockはホノルルの現地時間を見てにやにやするなど、すべての機能をフル活用してる(最後のはどうかと思うけど)。

Read It Later Pro 2.4.7(¥250)

Read it Laterは後で読むサービスというよりも、Tweetbotでツイッターしてるときに流れてきたURLアドレスを拾い読みするときに使ってます。Tweetbotの内蔵ブラウザで開くよりも軽くて良い感じです。

Timenote 1.7(¥85)

12月は、Timenoteでタイムログをとってます。もう少しで一ヶ月間継続できるので、その時にでも新しい知見を記事にまとめる予定です。

あとがき

来年の今頃は、どんなホーム画面になってるのか楽しみです。

時間による変化って、ブログで簡単に見れていいですよね。