Mac

iMac の CD/DVD ドライブを利用して、MacBook Air のリモートディスク機能で CD/DVD を共有する

MacBook Air に Microsoft Office2011をディスクダウンロードする際に、リモートディスク機能を使ったので、忘備録がてらシェアします。

動作は、iMac(21.5-inch, Late 2009)と MacBook Air(11-inch, Late 2010)で確認してます。

iMac側での設定

まずは、同じネットワーク上に繋がっていることを確認。

「環境設定」→「共有」で「DVD または CD 共有」にチェックを入れて、共有を開始します。

DVD または CD ディスクを入れて、読み込ませます。

MacBook Air側での操作

デバイスにリモートディスクが現れるので、通常のディスクと同じように使用します。

階層をたどるとインストーラがあるので、ダブルクリックでインストーラを起動します。