iOS

[iPhone] これは確かに盛り上がる!自動でビートを刻むGarageBandのスマート・ドラムス

音楽と戯れたくて、iPhoneアプリのGaragebandを買いました。

GarageBand 1.1(¥450)

僕は、おたまじゃくしは読めませんが、ギターコードだけは読めるので(押さえられる)、コードをぽちぽちタップして、スピッツの「空も飛べるはず」を弾いて、自己満足に浸っています。

たくさんの機能が盛り込まれているGarageBandなのですが、その中でも音楽ができない人(僕を含む)でも、簡単にノリノリになれるGarageBandのスマート・ドラムスを紹介します。

誰でも簡単にビートを刻めるスマート・ドラムス

GarageBandは、各種楽器(ピアノ・ギター・ベース・ドラムス)が操作できるのですが、ドラムスには誰でも簡単にノリノリになれるスマート・ドラムスなるモードがあります。

起動するとこんな感じです。見て直感的に分かるとおり、右にある楽器を中央のエリアに配置するとずんちゃかビートを刻み始めます。

テキトーに配置するだけで、それっぽいビートを刻んでくれる。

上に置くほど音が大きくなって(Loud)、右に置くほどリズムが複雑になります(Complex)。

また、ドラムスを変えることで、右にある楽器の種類が変えることが出来ます。

楽器選択画面からドラムスを変更すると、楽器が増える。

ランダムモードで盛り上がる!

スマート・ドラムスの本領発揮です。

左下のサイコロを転がすと、GarageBandが勝手に楽器を配置してくれます。これがこれがなかなかどうして面白いのです。

サイコロを振るたびに、ノリノリになれるビートを刻んでくれる。

これが楽しくて、最近ブログを執筆しているときに鳴らし続けています。音で伝えられないのが誠に残念なくらいです。

音楽が楽しいと思わせてくれる、Apple純正アプリ。

君ともう少し戯れて、なんか曲作れたら恰好良いなとか思ってるよ。

公式:アップル - iPad 2 - App Storeから - Apple製アプリケーション - 演奏もレコーディングもGarageBandで。