Evernote

[iPhone] Safari で見ているページを Evernote にウェブクリップする一番簡単な方法

iOS 5の新機能「リーダー」。見ているページの広告を消して、記事を見やすく表示してくれます。

このリーダー機能を使って、メールを送ることで、簡単にEvernoteにウェブクリップすることが出来ます。

リーダー機能でEvernoteにメールを送る

ページが読み込み終わると、リーダーが表示されますので、リーダーをタップします。

四角で囲ったところをタップします。

アクションシートが表示されますので、「この記事をメールで送信」をタップします。

宛先に、Evernoteへのメールアドレスを設定して、送信します。

メールアドレスは、iPhoneアプリEvernoteの「設定」→「Evernoteのメールアドレス」から確認することが出来ます。

実際に送信して、Evernoteで確認してみるとこんな感じです。リーダーで表示されたまま保存されています。

おわりに

とても便利で簡単な方法ですが、見ているページの文字数が2,000字を超えないと「リーダー」機能が使えないのがネックです。

文字制限がなければ、軽快に動作するこの方法だけで、すべてのページをブックマークレットなしでEvernoteにウェブクリップできるんですけどね。