Mac

[Mac] ドラッグ&ドロップで画像サイズを変換するアプリケーションを作ろう!

ブログ記事に使う画像サイズは揃えたいですよね。僕は、横幅500pxに合わせるのが好きな感じです。

ブログエディタでちまちまと変更するのもいいですが、面倒なのでドラッグ&ドロップで画像サイズを変換してくれるアプリを Automator で作っちゃいましょう。

あると便利ですし、Mac をお持ちなら簡単に作れますよ!

「Automator って、何ですか?」という方は、昔書いた記事で丁寧に説明してますので、ご覧下さい。

参考:[Automator] 画像をドラッグアンドドロップでJPG画像に変換する 〜 Macがあれば誰でもできる簡単プログラミング 〜 * ラクイシロク

画像サイズを変換するアプリの作りかた

Automator を実行して、書類の種類を「アプリケーション」に選択します。

で、検索バーで「イメージ」と検索すると「イメージをサイズ調整」というのが見つかると思うので、それを右の領域にドラッグして、ワークフローを作成します。

すると警告が出ますが、オリジナルを変更しないほうが安全なので、素直に警告に従って、「追加」します。「イメージをサイズ調整」で、任意のサイズに変更します。

後は、名前を付けて保存するだけです。

実行してみます

作成したアプリに画像ファイルをドラッグ&ドロップしてみましょう。すると指定したサイズの画像がコピーファイルとして作成されるはずです。

お疲れさまでした!