WordPress

[WordPrsss] ブログテーマ自作しました & 自作して感じたこと

この度、WordPress のテーマを自作しました(このページです)。見た目はあまり変わらないですが、すべて僕がコーディングしました!

@OZPA さん、@knk_n さんが自作ブログテーマを作成されてて、ちょー羨ましかったので、頑張って作りました!

火曜日に書籍を購入してから、Xcode で iOS アプリを作る暇を全部回して、一週間弱で完成しました。

とりあえず、2012年にすることリストのひとつにチェックをいれることが出来て、大きな満足感に浸っています。

さてさて、この記事では、WordPress ブログテーマを自作して感じたことを書いていきます。

既存のブログテーマは無駄が多すぎる

これは、@knk_nさんも書いてましたが、自作してて一番感じる点です。

以前使っていたテーマはあんなにファイルがたくさんあったのに、「え? 本当にこれだけでいいの?」と驚くファイル数で、WordPress のブログテーマは作成できるんです。

後、軽くなった気がしませんか?

世界で一番肌に馴染むコードで書かれている

これは他のプログラムコードにも共通する悩みなのですが、他人の書いたコードほど読み辛いものはないです。

それはもはやブラックボックスで、ここをいじる(入力)と、こうなる(出力)という繰り返しをもって、紐解いていく感じです。

ですが、自作しましたので全部自分ルールで書いたコードたちです。これほど、肌に馴染むコードは世界に存在しないよね。

クレジットを表示しなくてよくなった

以前は、フッターにブログテーマ作者へのリンクを貼っていましたが、それが必要なくなりました。

自分のブログにますます愛着が持てた

これがこの記事で一番言いたかったことで、大事なことです。

このブログ「ラクイシロク」の全部を僕自身が管理できてるので、ますます愛着が持てる。サーバーを自分で借りて、ドメインを取得して、ブログテンプレートを作って、そこでブログ記事を書いて。

こんなに素晴らしい環境はないと思うのです。

おわりに

自分でブログテーマ作るのって、すげえ難しそうに感じますが、WordPress の解説本を読んで作成すれば、わりとすんなり作れます。

気になったら一度、大型書店で、WordPress 解説本を手にとって、ぱらぱらと捲ってみてはいかがですか?

僕は、以下の「WordPress デザインブック」を参考にしました。

WordPressデザインブック3.x対応