Mac

Google Chrome のダウンロードバーを消してくれる AppleScript を書きました

Google Chrome を愛用していますが、一番困るのがダウンロードした時に、下に現れるダウンロードバーの存在。

なかなか厄介者でして、ずっと表示される上、消すためのホットキーが用意されてないので、マウスカーソルを移動させて消す必要があります。

ですので、こいつを自動で消してくれる AppleScript を書きました。

ダウンロードバーを消してくれる AppleScript

-- 現在のタブ位置を取得
tell application "Google Chrome" to set activeIndex to get active tab index of window 1

tell application "System Events"
	tell process "Google Chrome"
		-- 「すべてを表示」をクリック
		click at {1290, 745}
		-- ダウンロード履歴タブを閉じる
		tell application "Google Chrome" to close active tab of window 1
	end tell
end tell

-- 取得したタブ位置に移動
tell application "Google Chrome" to set active tab index of window 1 to activeIndex

click at {x, y} の座標は、各自設定する必要があります。この座標は、「すべてを表示」と書かれているボタンを押すように設定します。

座標位置は、[command + shift + 4 ] で確認することが出来ます。

このプログラムに書いている座標(1290, 745)は、MacBook Air 11-inch で Chrome を最大化(フルスクリーンではない)させた時の「すべてを表示」上ものです。

各自、動作が確認できたら保存して、ランチャーアプリで呼び出して、快適な Google Chrome 生活を送りましょう!

僕は、Powerpack な Alfred なので、ホットキーに対応させたった!

あとがき

本当は単純に「すべてを表示」横にある×ボタンをクリックすれば出来ると思っていたのですが、これに座標を合わせても全く反応しなかった(笑)。

なんだかんだで試行錯誤を繰り返して、当初の予定よりも長いコードになりました。

参考:あらゆる操作を実行可能マウスカーソルを動かす方法いろいろ - ザリガニが見ていた…。

参考:How to open a new tab in Background in Chrome using AppleScript - Stack Overflow