iOS

[iPhone] Week Calendar のイベントを Due に送る方法

アップデートの度に機能が増えていく Week Calendar。今回のアップデートで、Due にイベントを送信する機能が追加されました。

しかし、多機能すぎる Week Cal はどこをどういじったら何が出来るのか分かりにくく、Due にイベントを送信するのは一筋縄でいかないので、その設定方法を説明します。

ネタを提供してくれた @U_Tamura くんに感謝。

Week Calendar 4.3(¥170)

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.7.4(¥450)

Due にイベントを送信する

設定方法が非常に難解なので、スクショ貼りまくりの説明になります。

Week Cal を起動して、設定ボタンをタップして、「設定」画面に飛びます。

この際、「設定」画面ではなく「カレンダー」画面に飛ぶことがありますが、その場合は、左上をタップで、「カレンダー」→「設定」に切り替えてください。

「設定」画面に移動するので、「一般」をタップします。

「アクションメニュー」をタップ。

「その他…」をタップ。

「メニュー項目を追加」をタップ。

下の方にスクロールを移動させると、「Due に送る」があるので、タップします。ここまででも、結構道が長いんやでえ。

では、アクションメニューを追加したところで、予定画面に戻ります。

送りたいイベントをタップして、「アクションメニュー」ボタンをタップします。

「その他…」をタップ。

「Due に送る」をタップ。

ぐるりとアプリが Due に移動します。

これで、Week Cal のイベントを Due に送れます!

なかなか設定がしんどいですが、これで、愛読しているサクラダリセットの最終巻を発売日当日に読むことが出来そうです。

おわりに

最近は、TapCal というカレンダーアプリを使っていたのですが、Week Cal から Due にイベントを送信できるとなると、しばらくはまた Week Cal を触ってみます。

すげえぜ、Week Cal!