iOS

ピッカーで時間指定が面倒なら、2タップでタイマー設定できる4NumTimerはどうですか?

生きているだけで雑事がそこここに溜まる。洗濯物を畳んだり、売りに出す本を整理したり、溜まったペットボトルをゴミに出したり、なんだかいろいろだ。

そんなこんなを消化するときに、タイマーがよく使われる。後、何分という制限時間が設けられていると、俄然やる気がでるのだ。

これは、目の前ににんじんがぶら下がっている状態とは逆で、巨大なにんじんに追い駆けられている状態といえる。

iPhoneの標準アプリのタイマーを使ってもいいが、ピッカーが面倒だとある日気付くのだ。「くるくるするのオモレーけどメンドクサイ」

4NumTimer 1.1(無料)

そんなときに僕の中で颯爽登場したのが、「4NumTimer」というアプリ。どうだ、この黒を基調としたカッケーアイコンは!

2タップでタイマーセットできる!

実際に起動してみると、こんな感じだ。

ここに、1. 数字を打ち込んで、2. 「S」を押すとタイマーが開始される。まさかの2タップ!標準アプリの比じゃなく、素早くタイマー設定が出来る!

さくさく時間を設定できるので、雑事を片付けようと思ったときに、すぐにスタートすることができる。

後は、自分の決めた時間内に終わらせるだけだ。僕の場合、洗濯物畳みを5分と決めている(大抵はオーバーするけれど)。

おわりに

なんだか細々としたことが溜まってるなあと思った方は、巨大なにんじんに追い駆けられメソッドの導入を検討してみては?特にこの4NumTimerはカッコイイし。