Mac

[Mac] command を使って、ウィンドウを非アクティブのまま操作・移動する

Mac では、command ボタンを押したまま、クリック・タップするとそのウィンドウを非アクティブの状態で操作することが出来ます。

と言われても、ピンとこないと思うので、2つの事例で説明します。

ウィンドウを非アクティブのまま操作する

現在、手前の MarsEdit がアクティブで、奥の iTunes が非アクティブなウィンドウです。信号機の色が揃ってるのが、アクティブの証拠です。

この状態で、iTunes の曲を一時停止するためには、再生/一時停止ボタンをクリックすればいいのですが、そうすると iTunes がアクティブになる。

ここで、command を押しながら、再生/一時停止ボタンをクリックすると、MarsEdit をアクティブにしたまま、iTunes を操作できます。

地味ですね(汗)。

次に説明するのは結構使えますよ?

ウィンドウを非アクティブのまま移動する

先ほどと同じく、手前の MarsEdit がアクティブで、奥の iTunes が非アクティブなウィンドウです。

ここで、command を押しながら、iTunes のウィンドウをドラッグで移動させると、iTunes を非アクティブのまま移動できます。

こちらは、2~3日に1回使用するかな?

ウィンドウがぐちゃぐちゃしている時に、使用すると便利です。