Blog

iOS アプリ開発の日々・自作仲間・「わかった!」の瞬間 | 週刊ラクイシロク 2012年第13週

無事に大学学部を卒業しましたラクイシ(@rakuishi07)です。

今年度からは、大学院に入学します。研究テーマは、少し変わって昆虫の中にいる微生物の研究をする予定です。

大学が短い春季休暇に入りまして、この一週間下宿にこもって、ブログを更新し、iOS アプリ開発を着実と進めて、AirMacExpress が故障し、Wikipedia の項目を編集し、知り合いのおじさんの HP を更新し、iOS アプリをリリースし、ニコ動で丹下桜さん動画を見て萌え悶えたり、サクラダリセットの最終巻を読んだり、知り合いのおじさんに飯をおごってもらってる毎日を過ごしています。

そんな一週間のうちに書き散らした文章をお届けします、週刊ラクイシロクでございます。

嘘付きました。全然、書き散らしておりません。4月1日朝6時に、この記事を頑張ってタイプしています。

iOS 開発が趣味になりました

毎日の習慣に、ブログを書くと iOS アプリを開発する、が完全に加わって、無敵モードのラクイシ(@rakuishi07)です。

これがアプリ処女作の「StampTime」という、ユーザがタイムスタンプの書式を変更できて、それを瞬間でクリップボードにコピーするアプリ。

本日、4月1日に Version 1.2 にアップデートしました。コピー時のダイアログを廃止したので、少しだけコピー速度があがりました。

StampTime 1.2(無料)

昨日、リリースした検索が素晴らしく便利になる検索アプリ Quicka です。アップデート版の 1.1 を提出済。

Quicka 1.0(¥85)

今は、iPhone にはいってる曲情報で遊ぶアプリと、Evernote と連携するアプリを同時並列的に開発しています。Evernote の API で、したいことができるのを確認できたので、後は考えるだけで頭痛がする配列の構造を考えるという苦行が待っています。

今年立てた目標が、ブログ記事300以上とアプリ4本なので、文章とコードをタイプしていきたいと思います。

アプリのアイデアは、5個ぐらいあるので、頑張って開発していきたいです。

Quicka 紹介動画に震える

Quicka をリリースして数時間で、なんと紹介動画を作成してもらいました。

Quicka 1.0(¥85)

iMovie を使用して作られたとのことで、@fujimotta さんの動画スキルによって、僕のアプリがなんだか凄いアプリのように見える。

最初に拝見したときは、この1分10秒の間、奇声を上げ、鳥肌が立ち、全身が喜びに震えました。

是非、ご覧下さいまし。

ブログテンプレート自作仲間

ブログテンプレートは選ぶのでなくて、自分で作る。そんな新しい風がブロガー界を流れています。

僕は、@OZPA さん、@knk_n さんの影響でブログテーマを作成したのですが、その後、@hawk_a さん、@3_wa さん、@spring_friends さん、@yuhirb さん、@wm_yousay さんも自作されてます。

さらに @mayo1950 さんも自作されるとのことです。

いいっすね!

「わかった!」の瞬間

まだ、研究でこのわかった瞬間というのを味わったことがないのですが、プログラムを組んでいる時には、たまにありますというか、毎日あります。

このわかった瞬間というのは面白いです。

よく想起されるのが、小学生が机に向かってわかったと元気よく叫んで鉛筆を走らせるというものなのですが、僕の普段体験しているわかった瞬間というのはちょっと違います。

物事の深いところに触れた時、おっと鳥肌がたって思考を一時停止させます。

「このコードはここに記述したらいいんじゃないのか? あれ、待てよ。こうしたら、駄目だから、ここに条件分岐を挟んだら、これはいけるんじゃないだろうか」→ 実行 → 「ああ、できた。予想通りだ」→ ニヤリ

という感じで、なかなか叫ぶシーンがないです。

今週ダウンロードした iPhone アプリ

パズル&ドラゴンズ 1.3(無料)

毎日、パズドラで冒険しています。

ストーリーも終盤なのか、ボスキャラに一撃死を喰らう日々ですが、僕は毎日元気で無課金でやっています。

今週ダウンロードした Mac アプリ

DashExpander 1.5.3(無料)

最近、秀逸な Mac ネタを書いている @bamka_t さんの記事で知りました。

シンボリックリンク使って、Dropbox 経由で、複数台の Mac で同期させようかな?

週刊フェイバリットツイート

彼の方向性が最近分かんないです。

これは素晴らしいアイデア(笑)。