iOS

検索から iPhone が加速するアプリ「Quicka」が少しだけ便利になるコツ

どもっ!ラクイシ(@rakuishi07)です。

昨日という良き日に、検索から iPhone が加速するアプリ「Quicka」をリリースしました。

Quicka 1.0(¥85)

早速、アプリ紹介動画を作ってもらったり、男子ハック様もエントリーを書かれるなど、全身で喜び悶え震えております。昨日は、興奮しすぎてなかなか寝付けませんでした。

この記事では、Quicka がちょっぴり便利になるコツをお伝えしようと思います。

誰か「Quicka で iPhone がますます加速する URL スキームまとめ」というエントリーを誰か書いてくれないかな?

絵文字で視認性をあげると吉

Quicka は、テーブルビューに各自登録した URL スキームを実行することが出来ます。

トップ画面の「+」ボタンをタップすると、カスタムURLの追加画面に移るので、そこで Title と URL を設定します。ちなみに、Title に何も入力しなかった場合、URL のテキストがテーブルビューに表示されます。

しかし、タイトルで設定した文字だけでは、視認性は良いとは言えないです。

Twitter のタイムラインもユーザ名ではなくて、アイコン画像で追いかけるのがこれを証明しています。

ですので、こんな感じに、絵文字を先頭に登録しておくと視認しやすくて、なかなか便利になります。

絵文字専用のキーボードは、「設定」アプリ→「一般」→「キーボード」→「各国のキーボード」→「新しいキーボードを追加…」→「絵文字」で、有効にすることができます。

また、絵文字を見つけるには、以下のサイトが便利です。

以上、ステマじゃなくて自作自演のラクイシ(@rakuishi07)でした!