iOS

開発したアプリのプロモーションコードの発行方法

とにかく検索が素早くなる「Quicka」をリリースしました。次の次のバージョンアップの 1.2 に向けて、便利な機能を詰め込んでいる最中です。

Quicka 1.0(¥85)

この記事では、プロモーションコードの発行方法を紹介していきます。

配られたプロモーションコードの使用方法は、@hawk_a さんが書かれています。

紹介ありがとう!

プロモーションコードの発行方法

iTunes Connect にアクセスして、Manage Your Application を選択します。

Manage Your Apps 画面で、プロモコードを配布したいアプリを選択します。

Versions から View Details を選択します。

アップデート版を申請中の場合は、Ready for Sale になってる Current Version を選択。

Promo Codes を選択します。

Version ごとに 50 コードまで発行できるそうです。ここでは 2 コードを申請しました。で、右下にある Continue ボタンをクリックします。

プロモコードを配布するための規約への同意を求められるので、同意して Continue します。

Download ボタンを押して、プロモコードをダウンロードします。

.txt ファイルがダウンロードされます。

ここでは、2 コード分のプロモコードが配布されています。後は、ダイレクトメールとかで配るだけです。

ちなみに、発行日から4週間は有効なそうですので、必要な分だけをその都度発行していくのが賢い使い方ですね。

参考