Mac

[Mac] 下か?左か?右か?Dock の最適な位置を真剣に考える

Inspired by 下か?上か?右か?左か?Windowsタスクバーの最適な位置を真剣に考える | jMatsuzaki

Windows のタスクバーにあたる Mac の Dock は、アプリケーション・フォルダ・ゴミ箱に簡単にアクセスすることが出来て、アクセス頻度が高いものとなっています。

そして、この Dock は、下・左・右に移動することが出来ます。

アプリとゴミ箱の境界線を Shift を押したまま、下・左・右にもっていくことで移動できます。

僕の場合、アプリ起動・ファイルオープン等は、すべてランチャーアプリを使用しているので使用頻度が落ちているのですが、それでも Evernote にファイルを投げる時、画像を編集アプリで開く時に使用しています。

最適な位置は、右だと思う

普段、iMac(21 inch)・MBA(11 inch) を愛用しているそんな僕の、Dock 定位置は右になります。

どういうコダワリを持って右なのか紹介していきます。

縦幅が広く使える

PC 画面は横長が基本です。

なので、ウェブページの横幅は必要十分に足りるのですが、Dock 位置が下だとウェブページの縦方向が物足りなくなります。

Dock 位置を横にすれば、ウェブページを縦に大きく表示できます。

ファイルのドラッグ&ドロップが簡単

Mac のファイルは、右側から順に並べられていきます。

Dock にある画像編集アプリ・Evernote・ゴミ箱などにファイルをドラッグ&ドロップするのは、Dock が下・左にある場合より、右側に Dock がある方が素早く行えます。

先程の縦幅が広く使えるという理由よりもこっちの恩恵が大きいです。

特に、ブログ書いていると画像を Skitch で加工したり、ImageOptim という圧縮アプリにかけたり、最後にゴミ箱に投げたりと結構頻繁にアクセスします。

おわりに

という感じで、僕はずっと右側に Dock を置いています。

特に、ファイルの Dock へのドラッグ&ドロップが便利になるので、ずっと下だった人は、右側の快適さを味わってみては?