Mac

無料スニペットアプリ「DashExpander」で、カーソル位置を指定する方法

ある文字列を入力すると、登録している文字列を出力してくれるスニペット機能。

3,000円と高価な TextExpander が有名ですが、無料の DashExpander が負けず劣らず凄いことを @bamka_t さんの記事で知りました。

DashExpander 1.5.3(無料)

参考:無料のスニペットアプリ「DashExpander」が高機能でスゴい。有料品に手が出せなかった方には朗報です。 / あなたのスイッチを押すブログ

TextExpander は、スニペットを吐き出した後のカーソル位置を自由に設定できるのですが、DashExpader はできないのかなと思ったら、出来ました!

ここでは、カーソル位置を指定する方法を紹介します。

カーソル位置を指定する

DashExpander を [ option + space ] で、起動します。

それで試しに、新規スニペット登録画面で、スニペット名「,test」、吐き出される文字列「カーソル位置は、→ @cursor ← になります。」と登録します。

お気付きのように、この「@cursor」と入力した場所に、カーソル位置が移動されます。

後は、「Save」して保存します。

こんな感じで動作します

試しに、スニペット機能を使ってみます。

「,test」とテキストエディタに入力すると、入力した文字列が変化して、登録してあるスニペットを吐き出します。

↓ ちゃんと、カーソル位置が指定された場所に移動されています。

文字入力がもっと便利になりますね。

是非、使いこなしてキーボード入力を極めたいものです。