iOS

[iPhone] メールに写真を添付する方法

普通の携帯電話から、iPhone に乗り換えた時に、疑問に思うことのひとつとして、メールに写真を添付する方法です。

ここでは、メールに写真を添付する方法を詳しく紹介します。

メールに写真を添付する方法

  1. 写真アプリを開きます。

  1. 送りたい写真が入ってるアルバムを選択します。

  1. 右上の四角から矢印が飛び出てるボタンを押します。

  1. メールに添付したい写真を選んで(複数 OK)、左下の「共有」を選択します。

  1. 下からリストがにょきっと表示されるので「メール」を選択します。

  1. メール送信画面が立ち上がるので、「宛先」「メール本文」などを入力して、「送信」を押します。

  1. この際、容量が大きすぎると添付する画像サイズを聞かれます(目安として、小は 320px、中は 640px、大は 1000px 程度?)。

サイズが大きすぎると相手側で表示されない場合もありますし、送信エラーが起こる場合もあります。

なので、素直に、小を選択することをオススメします。

メールが送信されたかどうかは、メールが送られた音か(標準では、ひゅわんっという飛んでいく音)、メールアプリの「アカウント」→「送信済みメッセージ」で、確認できます。

さらに

画像以外のファイルを送信する場合は、次の方法があります。使う機会は少ないかも知れませんが、覚えておくと便利です。

[iPhone] 写真以外のファイルをメールに添付して送信する方法

このブログでは iPhone に関する記事を継続的に書いています。→ このブログの iPhone に関する記事一覧