Mac

[Mac] Transmit:サーバーにアクセスした瞬間にこれだと思わせる高速 FTP クライアント

Mac 用の FTP クライアントには、無料の Cyberduck を使っていたのですが、サーバー上のフォルダをオープンするたびに、かなり待たされていました。

これからも WordPress でブログを書く以上、FTP クライアントは必須なので、ここいらで FTP クライアントに投資することにしました。

それで、この Transmit という FTP クライアントを試用版を試してみたのですが、そのあまりの高速さに試用版を使って5分で、AppStore で有料版を求めてしまいました。それほどまでに、インパクトの強い体験でした。

Transmit 4.1.7(¥2,950)

このアプリを使用して、まだ数日ですが、Transmit の素晴らしい点を幾つか挙げていきます。

1. サーバーとの接続が高速

これが一番の驚きでした。Cyberduck のあの待ち時間は何だったのだと思える高速さ。

サーバーのファイルでも、ローカルにあるファイルをファインダで操作しているスピードで操作できることが、こんなにも快適だなんてこのアプリケーションを使うまで、分かりませんでした。

今使用している FTP クライアントに、速度面で不満があるなら、ただこの高速さで乗り換える理由があります。

2. ファインダ・ライクな表示方法

このようにサーバー上のファイルも普段使いのファインダのように、アイコンビュー・リストビュー・カラムビュー表示が出来ます。

僕はカラムビューを愛好していて、このように複数階層の複数ファイルを一度に見れて幸せです。

また、サーバー上のファイルにもクイックビューを使うことができます。

画像ファイルがどんなのだったか一瞬で判断できますし、.php ファイルの記述内容なども一瞬で把握出来ます。

3. ローカルとサーバー上のファイルを同時に操作できる

Transmit はこのように、左にローカルファイル、右にサーバーファイルを表示させることが出来ます。

他の FTP クライアントではあまり珍しくないのですが、長い間 Cyberduck を使っていて、感覚が麻痺していたようです。

ローカルファイルは、ダブルクリックで簡単に転送することが出来ますし、サーバーファイルも、ダブルクリックで簡単にダウンロードすることが出来ます。

こんな当たり前がさくさくと出来るのって凄い体験だと思います。

おわりに

Transmit の体験版が公式ページから手に入りますので、気になった方はお試し下さい。

体験版 → パニック・ジャパン - Transmit - Mac OS X FTP + SFTP + S3 アプリケーションの完成形

Transmit 4.1.7(¥2,950)