iOS

[iPhone] 標準写真アプリでカメラロールが隠れてタップできないときの対処法

標準写真アプリを起動し、カメラロールを確認しようとすると下の画像のようになった。ヘッダー部分にカメラロールが隠れてしまいタップできない。この時の対処法を少し調べたのでご紹介。

最近のアプリケーションから一度削除すれば直る

ホームボタンをダブルクリックし、履歴リスト(最近のアプリケーション)を表示する。アイコンを長押しし、移動・削除ができるゆらゆら状態にする。この時、履歴リストのアプリは、左肩にマイナスが付いている。

このマイナスを押して、写真アプリを一旦削除する(ちなみにデータが消えるわけではありません)。そして、ホーム画面に戻って写真アプリを起動しなおすと、正しくカメラロールが表示される。

セキュリティの関係で標準写真アプリにしか保存された画像を削除することができないから、本家アプリでこういうバグがあるのは、困りものである。