iOS

[Xcode 4.3] iPhone アプリを iPad 対応のユニバーサルアプリにする方法

今回は、iPhone アプリを iPad 対応のユニバーサルアプリにするための手順を簡単にですが紹介します。

  1. 「アプリ名」→「TARGETS」で右クリック →「Depulicate」を選択。

  1. 表示されたダイアログで「Duplicate and Transition to iPad」を選択。

  1. 「TARGETS」に「アプリ名-iPad」が、左カラムに「Resources-iPad」フォルダが追加されていることを確認。

  1. 「TARGETS」のコピー元(-iPad)がない方の「Devices」を「Universal」に変更。

これで、iPad シミュレータ上で動作します。

後は、iPad 向けに微調整するのみです。

iPad 用アイコンの追加方法は、次の記事をご覧下さい。→ [Xcode 4.3] iPad 対応のユニバーサルアプリにした時の iPad アイコンの追加方法

参考:Xcode4.2におけるiPhone/iPadユニバーサルアプリ化: iPhoneアプリ開発備忘録