Blog

狙いどころが見える・大阪城・フェイバリットツイート | 週刊ラクイシロク 2012年第22週

正直、大学(研究・講義)⇔ 家(プログラミング)の半引きこもり生活で、あんま書くことがないのですが、何かを搾り出して週刊を書いちょります。

狙いどころが見えたらなんとかなる

最近、僕のなかで培われてきた感覚のひとつとして、狙いどころが見えたらなんとかなるというものがある。

プログラムをランしてアプリが落ちる。で、ログを吐き出してバグの箇所を見つけるために、血眼になる。で、ここが怪しいぞと思った段階でなんだか僕の勝ちな訳です。

なんというのか、狙いどころが見えたら、もうそこを頑張るしかないので、時間をかければなんとかなるというか、後は峠を下るだけというか、そんな感じなのです。

大阪城

多分、Dpub4 の時に撮影した大阪城の心臓部。

週刊フェイバリットツイート

僕もそうかもです。多くのユーザー、開発者と触れ合うことが出来て、面白いです。

僕も頑張る。ぶーんぶーん。

颯爽登場なオレイン編集長。その仕事っぷりに乞うご期待!