Blog

このわたいくら丼に、能登トンポーロウ丼に、のと鉄道にと、能登を味わい尽くしています

石川県に旅行に来てます、ラクイシ(@rakuishi07)です。

石川県在住のリア充ブロガー @hawk_a と、最近 iPhone 修理を始めた天才 @wm_yousay さんに会うために、愛知県豊橋市から電車とバスで5時間かけて石川県に来ております。

もう既に、僕の一日目の行動は彼らが書いてますので省略。

愛知県から来たラクイシくんと石川県を観光してきた 2012年7月14日編 | Exception Code.

愛知県から@rakuishi07ことラクさんが遊びに来たので、チャンカレ本店にておもてなし!

2日目は、朝起きるとほーくが隣に寝ているところからスタート(ちなみにこの光景は、今年3回目)。

なかなか彼が起きないので、彼の iMac を借りて今日の宿を探します(ほーくは、午後から用事があるとのことだったのでね)。

Google を駆使し、今日の宿に電話予約を入れて、食べたいものリストを作成する。

そして、やっとこさ起きた彼の尻を叩いて和倉温泉方面へと車で移動。

まずは、湯っ足りパーク(ゆったりぱーく)というネーミングがなかなか素敵な足湯に出向きます!

▼ 海を眺めながら、ゆったり足湯しながら時間を過ごせます。無料。

▼ 最近、デジカメを買って調子に乗ってるほーく氏。

昼ご飯は、@hrsm さんにオススメされたなまこやで食べることにしました!

▼ このわたいくら丼というのを注文。このわたは、なまこのはらわたの塩からというのを書いている今知る。うにの濃い風味がしてたので、うにだと思っていた。海の味がして美味しかった!

▼ こちらは、青なまこの酢なんとかという料理。こりこりした食感といい感じに効いた酢で箸が進む!

▼ 食後、よくわからないテンションで須曽蝦夷穴古墳に向かう。古墳いいよ、古墳。

▼ 古墳観光の後、ほーく氏と離れ、僕はのと鉄道で終点の穴水に向かいます!

▼ ぱしゃぱしゃとのと鉄道の風景を撮影。

▼ 西岸駅。アニメ「花咲くいろは」の聖地。撮影できませんでしたが、アニメ中の土地名「ゆのさぎ」の看板も目視で確認しました!

んで、ここから先の予定は、宿以外考えてなかったのですが、まあ何か暇を潰せるだろうと思っていた僕の負けでした。

旅館にチェックイン可能になる15時まで駅周辺をあてもなくぶらぶら。チェックインしてもすることないので、ぶらぶら。

まあ、こういうのもノープランの旅ならではの体験ですね。この町の普通を味わうことが出来たし結果的には、ぐー。

▼ 歩き疲れていい時間になったので、食べログ情報で気になっていた「酔八仙」に向かいます。

この能登には、能登丼というのがあるらしくて能登の米を使って、能登で取れた食材をメインで使用した丼というのがその定義。で、このお店は、能登豚を使用した料理。

▼ 能登トンポーロウ丼1500円!

▼ すーぱーふわとろの能登豚!口に入れるとふわとろこくすっきりという感じです!

▼ 食べ終わると箸を頂きました。箸をプレゼントするというのも能登丼に含まれているとか。

▼ なんだかヒグラシが鳴いているような気がした川辺。吹く風は、海の匂いを含んでいます。

今日も最高に楽しい一日でした。

Posted from するぷろ for iPhone.