Mac

[Mac] 脱パソコン初心者!アプリケーションの切り替えをキーボードで行おう

パソコンのあらゆる動作をキーボードで完結させると恰好いい気がする、ラクイシ(@rakuishi07)です。

今日は、個人的にこれが出来れば、脱パソコン初心者と言える「アプリケーションの切り替えをキーボードで行う方法」を紹介します。

ちなみに、この記事は、Mac 向けとなっています。

従来のアプリケーション切り替え

アプリケーションの切り替えは、普通こんな感じで行っていると思います。

▼ ドックに表示させているアプリケーションにマウスカーソルを持っていって、クリックする。

すると使いたいアプリが画面の前面に表示されます。

これをキーボードで行えたら恰好いいと思いませんか?

キーボードを使ったアプリケーション切り替え

このアプリケーションの切り替えをキーボードで行うには、キーボードにある command(⌘)ボタンを押したまま、tab ボタンをぽちぽち押すたびに切り替えることが出来ます。

▼ 実際には、こんな感じで指を配置します。

親指を command に乗っけた状態で、中指あるいは薬指(もしくは人差し指)で tab を押します。

▼ tab を押すたびに、このように表示しているアプリケーションが変わります。

▼ もう一度、tab を押すと、右に一個移動した!

使いたいアプリになったら command ボタンから指を話すとそのアプリが前面に表示されます。

これを覚えれば、今日から脱初心者です。

これからのパソコン作業を加速することが出来るので、覚えておいて損はないと思います。