Evernote

デジタルとアナログの融合。Evernote スマートブック by Moleskine をゲットしたので使ってみた。

ちす!Evernote が日常に浸透しすぎて、思わず Evernote 使ってないわと呟いちゃうほど Evernote ラブなラクイシ(@rakuishi07)です。

本日、「Evernote スマートブック by Moleskine 発表イベント」が、有楽町ロフトにて開催されるとのことで行って来ました。Moleskine は、使ったことがなかったのですが、周りのブロガーが Moleskine を使ってるのを見て、なんか恰好いいなーと思っていました。

そして、その会場で行われた抽選で、10月から発売される Evernote スマートブック by Moleskine を幸運にもゲットできたので、早速レビューしちゃいます!

僕がゲットしたのは、「Evernote スマートブック by Moleskine」のラージサイズのルールド用紙になります。

公式:モレスキン Evernote スマートノートブック | Evernote日本語版ブログ

これが Evernote スマートブック by Moleskine!

発売前の超絶レア品な Evernote スマートブック by Moleskine を紹介しちゃいます!

これが表紙カバー。Evernote のシンボルである象や日常を彩る小物の刻印が、とても綺麗です。

寄るとこんな感じです。

裏表紙には、「MOLESKINE」の刻印があります。

スマートブックだけに付いてくる、スマートステッカー。これがどのように、便利に活躍するかはこの記事の下の方で紹介します。

Evernote の一番偉い人フィル氏に頂いたサイン。フィル氏とは、一年前名古屋でお会いしているので2度目(again!)。

スマートブックを選ぶ理由とは?

所有欲を満たしてくれて、素晴らしいアイデアが浮かびそうなこのスマートブックですが、普通のモレスキンではなくて、わざわざ Evernote スマートブックを選択する理由はあるのでしょうか?

Evernote スマートブックのここがいいよ!という2点を紹介します。

1. スマートブックと連携するページカメラ機能

先日の iOS アプリの Evernote のアップデート(v 4.4)で、ページカメラ機能が追加されました。今は iOS だけですが、Android 版も直に対応するとのことです。

Evernote 4.4(無料)

ページカメラ機能は、これまでのカメラスキャンアプリのように、撮影した紙のページのコントラストを自動的に改善し、影を削除し、写真の傾きなどを補正してくれる機能を持っています。

それに加え、Evernote スマートブックに付属しているスマートステッカーをページにぺたぺた貼れば、それを認識して、指定したノートブック・タグに送ることが出来ます。

例えば、スマートブックに書いた日記を撮影してみます。スマートステッカーは、家マークのをぺたりと貼り付けて見ました。これを貼ると「ホーム」タグが付いたノートが作成されます(自分で設定できます)。

Evernote の新規ノート作成して、カメラボタンをタップします。

カメラ画面上部のページカメラ機能をオンにして枠線に沿うように撮影。ぱしゃり。

そして、ページ右下に「1」と表示されているのでそこをタップして撮影した画像の確認。続けて撮影することも出来ます。

するとちゃんとステッカーが認識されて、タグ付けされました!凄いやん!

ちなみに、スマートステッカー毎の細かい設定は、「設定」→「スマートステッカー」から行えます。

とこんな感じです。もちろん、複数のステッカーを貼ることも出来ます。ぺたぺた貼って、ノートブックやタグで分類できるのって便利ですね。

2. なんとスマートブックに Evernote プレミアムアカウント3ヶ月分が付いてくる!

スマートブックを購入するとプレミアムアカウントが3ヶ月分付いてきます。プレミアムアカウントでは、Evernote に月 1GB までアップロード出来るようになったり、画像認識がよりスピーディになります。

これが年額 4,000 円。それを 3 ヶ月分なので、1,000 円分の価値があります。つまり、スマートブックのラージサイズが 3,150 円で販売されるようなので、実質2,150円ということですね。

Amazon で、同一のモレスキンラージサイズを購入すると 2,730 円(現時点)なので、お得感がありますね。

MOLESKINE モレスキン ルールドノートブック・横罫・ラージ ([文具])

Evernote スマートブック絶賛予約受付中です!

以上、紹介してきました Evernote スマートブックは、サイズが2種類(ラージ 3,150円、ポケット 2,205円)で、さらに用紙2種類(ルールド、スクエアード)で、計4種類を展開するようです。

発売は、10月1日で、こちらのモレスキンサイトから、Evernote スマートノートブックが予約注文出来ます。また、有楽町ロフトにて、購入できるようになるみたいです。

僕は一足先に、フィル氏のサイン入り Evernote スマートブックをがりがり使っていこうと思います♪