開発

Quicka v2.1:アイコン表示・URL スキームをより登録しやすく・内蔵ブラウザの項目追加

Quicka v2.1 が審査に通りました(審査期間7日)。結構、頑張ったアップデート内容です。

Quicka - Web検索を快適に 2.1(¥85)

アイコンが表示できるようになりました

下図のようにセルの先頭にアイコンが付加できるようになりました。前々から頂いていた意見をやっと取り込むことが出来ました。また、上下のバーの背景がオリジナル画像に変わり、少しリッチな感じになりました。

デフォルトのアイコン画像は、たくさん用意しています。また、ユーザ自身の画像も追加することが出来ます。その場合、画像サイズは 29x29(レティナ:58x58) で表示されます。

3.5-inch & iOS5.1 の端末でアイコン選択後、検索窓がステータスバーに隠れる問題を修正中です。シミュレータでは再現せず、調査に少し時間がかかるかもしれません。ご迷惑おかけします。

検索窓が隠れた場合、一度、アプリを再起動しなおすことでまた正常な画面に戻ると思います。

URL スキームをより登録しやすいように変更

URL スキームの登録画面を追加する画面と統合しました。下の項目から選べば、簡単に登録できるようになっています。Web から情報を取ってきているので、表示させるのに少し時間がかかるかもしれません。

今まで質問を頂いた内容をすべて盛り込んでいるつもりです!

内蔵ブラウザのアクションシートの項目を追加

「URLコピー、Sleipnir で開く、Chrome で開く」の3つの項目を追加しました。

なお、他ブラウザで開く項目は、iPhone にインストールされている場合のみ表示されます。

次回のアップデート内容

次回のアップデート内容はバグフィックスになります。

  • 内蔵アプリ検索で iPad アプリが検索できないのを修正
  • ステータスバーで検索窓が隠れる問題を修正

他にも気付いた点がありましたら、rakuishi@gmail.com までメールください。