Blog

憂鬱カメレオン(2012年12月23日)

何も生産しない日だった。昨日買った Nintendo 3DS LL(2年ぶりに携帯ゲーム機を購入した)にダウンロードしたゼルダの伝説〜時のオカリナ〜とポケダンを順番に遊んだ。名作と呼ばれる時のオカリナはプレイしたことがなかったので新鮮である。ただ、映像が 3D なのでプレイすると少し酔ってしまう(もちろん、本体の 3D 機能は OFF)。酔ったら可愛いポケダンを進めていた。カセットを変えなくても、ゲームを切り替えれることに感動した。ただ、RPG というゲームに違和感を覚えるようになったのに気付いた。iPhone アプリで展開されるソーシャルゲームの手軽さに頭が慣れているからか。

昼からは、東京タワーに出向いた。思い返せば、今までの人生で東京タワーを見たことがなかった(ような気がする)。中学校の修学旅行&高専の長期工場見学で東京に来たが、東京タワー無視の行程だった。近所の駅から、東京タワーの最寄り駅である都営大江戸線の赤羽橋まで20分程度。実際に、東京タワーの足元まで来てみると、なんだか打ち捨てられたテーマパークのような哀愁を漂わせていた。一番上の展望台は、50分待ちだったので諦めた。激しい空腹を覚えて、フードコートを見たが人で一杯だった。1階の FamilyMart で梅おにぎりとセール中のフライドチキンと豆乳を購入して誤魔化した。4年ぶりぐらいに、コンビニでフライドチキンを購入して食べた。

その後、近所の駅の近くにある BOOKOFF で100円の棚に並んでいる文庫本を2冊選んだ。「さよならピアノソナタ2」と「私の嫌いな10の人びと」だ。いつも思うのだが、BOOKOFF は全国どこでも同じような匂いがする。サンプリング回数が少ないのだけれど、福岡と広島と東京では少なくとも同じ気がする。

家に帰って cocos2d for iPhone という 2D ゲームを作るためのフレームワークに触れた。なんかゲームのアイデアがあれば作ってみようと思うのだけれど、生憎枯渇しているみたいだ。その後、Kindle ストアで Mac アプリを作るための英語の本を購入した。日本語で書かれたものが売ってなかったのが残念である。そういえば、Mac から Kindle 読めるんだっけと調べて、Kindle アプリが Mac App Store にあったので落としてみたが、アカウントが認証できなかった。仕方なく、Kindle アプリの入った iPad mini を書見台に立て掛けて、読み進めてみる。明日やってみる。

スピッツのスーベニアを聴きながらこの文章を書いてきた。正夢まできたところだ。僕が中学3年生の頃に繰り返し聴いていた曲だ。当時のスピッツ好きの友人は、今はバンド活動をしていると Facebook で知った。今日は、何もない日だったが、こうして文章として掘り起こしてみると結構書けるもんだね。