開発

[iPhone] ウェブページのソースを表示するアプリ HTML Viewer をリリースしました!

最近、iPhone で表示しているウェブページのソースを見る機会が多いので、そういうアプリを作ってみました。名前は直球で HTML Viewer と言います。iPhone のウェブページを作っている人におすすめです。

PC ブラウザのユーザーエージェント書き換えを使うよりも、iPhone の Safari で見ているナマの情報が見れるので、作った本人がとても助かっています。

HTML Viewer 1.0(¥100)

ウェブページを開いてソースを見るだけのアプリ

使い方はとても簡単です。ソースを表示したいウェブページをアプリ内ブラウザで表示させます。ウェブページに飛ぶには、上の検索バーからアドレスを入力するか、単語を入力して Google 検索することで行えます。

ウェブページを開いたら、右下の【</>】ボタンを押します。

するとそのウェブページのソースが表示されます。左上の共有ボタンから、内容をメールで送信したり、全文をコピーすることができます。また、ソース内のリンクは、ジャンプして、それを開くことができます。ここが地味に便利なポイントです。

後、履歴機能もあります

申し訳程度に、履歴機能もついています。以前、表示したページがすべて格納されているのでブックマーク代わりに使用してください。

以上、ウェブページのソースを表示するだけのアプリ HTML Viewer の紹介でした。iPhone で表示しているウェブページのソースが気になるかたはチェックしてみてください!

HTML Viewer 1.0(¥100)

裏話

自分用にログを出力するだけのアプリを書いていたのですが、いい機会なのでアプリの形に仕上げてみました。また、リリースしたのは2ヶ月前で、今やっと記事を書いています(笑)。海外では評判がいいようで、シンプルで使いやすいというレビューが3つも付いてたりします!