Mac

[iTunes] アプリ画像(512*512)やアルバムアートワーク画像をドラッグアンドドロップで簡単に取得する

▲ こんな感じの画像。実サイズより縮小してあります。

iPhone, iPadアプリのアイコン画像や、iTunesに登録しているアルバムアートワーク画像をドラッグアンドドロップで簡単に取得できる方法を紹介します。

1. iTunesを起動し、画像を取得したいアルバム, アプリを選択する

楽曲の場合は左カラムにある「LIBRARY」の「Music」, アプリの場合は、「Apps」から選択します。

2. 左下にある「Selected Item」の画像をドラッグアンドドロップする

下図のように、画像を適当な場所にドラッグアンドドロップします。楽曲は画像サイズ・拡張子がばらばらですが、アプリは画像サイズ512*512・拡張子PNGとなっています。

ちなみに、楽曲再生中は「Selected Item」ではなく、「Now Playing」と表示されています。

このように、画像が生成されます。原寸サイズで画像を開いて遊んでみよう。

この使い道は?

アルバムアートワークの方は、アートワーク画像を入れ替えるときに、バックアップとして元画像データを保存しておけます。「初回版より通常版のジャケが好き!」というのはよくありますよね。

アプリの方は、ブログでアプリ紹介するときに、最大サイズの画像を簡単に取得できます。ブックマークレットに慣れると必要ないかも知れませんが。

しかし、512*512のアプリ画像は見ごたえありです。デザイナーの拘りが詰まってます。これだけでも、十分実用的と言えると思います(笑)。

追記(2011/11/14)

「iTunes 10.5.1b25」では、動作しないようです。