Mac

iTunes 10.5beta から iOS 5 がダウンロード出来ないので iTunes 10.5 にダウングレードした

以前、iOS 5betaを導入する際に、iTunesを10.5betaにアップグレードした。が、FastEverがまだiOS 5に対応していなかっために、iOS 4にダウングレードした。

参考記事 : [Evernote] FastEver, PostEverを使う人が iOS 5 をインストールする前に気を付けておきたいコト

しかし、今朝になってiTunes 10.5betaからでは、iOS 5をダウンロードすることができないことが判明した。

iTunes 10.5beta から iOS 5 がダウンロード出来なかった

iTunes 10.5beta で「Device」→「Version」→「Update」をクリック。

「A new iPhone software version(5.0) is available, but requires iTunes 10.5. Would you like to download iTunes 10.5 now?」と表示される。

「あれ、同じ10.5でもベータ版は駄目なんだ」と思って操作を進めると、次のように表示された。で、肝心のiOS 5はダウンロード出来ていなかった。

要するに、ドジッ子に例えるとこんな感じだ。

「iOS 5 にするには、最新のiTunes 10.5が必要だよ。ちょっと探してくるね。(数分後)。僕は最新のiTunes 10.5だった!更新する必要はないよ!え、iOS 5 何それ?」

といった状態なのだ。

iTunes 10.5 にダウングレードすることで解決

apple.comからiTunes 10.5をダウンロードし、それを実行し、上書きインストールすれば、このよく分からない現象を解決することが出来る。

http://www.apple.com/itunes/

「iTunes10.5.dmg」ファイルを解凍、「Install iTunes.pkg」をクリック。後は、インストーラの指示に従うことで、ダウングレードが完了する(iTunesに入っていた楽曲・ビデオ・アプリなどが削除されることはないのでご安心を)。

10.5にダウングレードした後、自動的にiOS 5のダウンロードが始まる。