iOS

[iOS 5] 通知センターで「一週間の天気」と「降水確率」をさくっと確認!

iOS5の「通知センター」便利過ぎますね!

お空模様、気になりますね!

というわけで、この記事では、通知センターで「一週間の天気」と「降水確率」をさくっと確認できる方法を紹介します。

通知センターを表示・編集する方法は、@isloopさんの記事を読めば完璧です。

参考記事 : iOS 5新機能!受け取った通知を一覧でみれる「通知センター」を表示・編集する方法 | 和洋風◎

通知センターの設定

必要なのは、標準の「天気ウィジェット」と「バッジで降水確率」というアプリ。天気ウィジェットは、もともとiPhoneに入ってます。

バッジで降水確率 1.0.5(¥170)

この「バッジで降水確率」は、その名のとおりバッジでここ6時間の降水確率を知らせてくれます。「バッジで〜」シリーズは、他にもたくさんあるみたいですね。

必要な設定事項は、「バッジで降水確率」アプリで「設定」→「プッシュ通知」のアラートをオン。

さらに、「設定」アプリで「通知」→「通知センターで表示するApp」から、降水確率の「通知のスタイル」をバナーにしておきます。

実際に通知センターを引っ張ってみる

画面上部から下にスワイプします。すわっぷ!

今日の豊橋市は、雨。最高気温が23度、最低気温が19度。現在の気温が21度。そして降水確率が90%で、午後以降も傘は必要な感じ。

降水確率は、このように6時間刻み(6-12時, 12-18時, 18-24時)の降水確率を通知してくれるのでとても便利。

また、「一週間の天気」を知りたいときは、「現在地の天気」の部分を左右にスワイプすると…?すわっぷ!

このように一週間の天気(最高気温/最低気温)が表示されます。個人的に、木曜日の雨が気になりますね。

この左右にスワイプは、@iphouchくんの記事で知りました。感謝。

参考記事 : iOS 5にアップデートしてみて | iphouch Blog

大切にしてるiPhoneを濡らさないためにも、天気情報はちゃんとチェックしておきたいですね。

追記(2012/04/22)

通知センターが降水確率で埋まる場合は、以下の記事を参考に設定すると最新の1件が表示されます。

参考:[iPhone] 「バッジで降水確率」が通知しまくって、通知センターが埋め尽くされてたけど、設定で「最新1件」にしたら快適になった