2014年は、モノを捨てて知恵に置き換える年だった

Blog

人に読まれることを前提としたブログを高校に入学した頃から細々と書いていて、かれこれ十年は続いている。飽きっぽい僕にとって、一番長く続いた趣味だと言えるが、書くことが上達している気配は微塵もない。能ある鷹は爪を隠すと言うが、能がないか、隠した場所を忘れてしまったかのどちらかだろう。まあ、普段はそういうことを気にしていない証拠に、今年もこのブログに忘備録のようなものを残した。

さて、忘備録がてら、ニコニコアニメスペシャル「憑物語」一挙放送を観ながら、2014年を振り返ろうと思う。

課外活動

夏に富士山に登った。本格的な山に登るのは初めてだったから、登山用品店で必要なものを一式買い揃えて臨んだ。富士山は幾つかの登山道があるが、須走口を選択した。当時に読んでいた小説の作者が、須走口に登るエピソードを書いていたからだ。→ 全ての装備を知恵に置き換えること

須走口五合目にある菊屋という宿に前日泊り、太陽が出ていない早朝から山を登り、昼には富士山頂に到着した。去年、屋久杉を見に行った時と同じスケジュール感だった。ただその時よりも体力の消耗が激しく、九合目付近から、少し歩いては休憩をとる必要があった。山頂到着後、山小屋で販売していた豚汁を飲んでお鉢巡りをした。この時の豚汁は、今年一番美味しかった食べ物だと思う。

その後、下山道から再び須走口を目指したのだが、途中で天気が崩れ豪雨となった。ここで登山用品店で高いなあと思いながら買ったレインコートが役に立った。これまで自分が所有してきたレインコートの価値観が崩れ去る瞬間だった。そのレインコートは、雨滴を微塵も通さないのにムレがなく、雨が降っていないかのように快適だった。一度こういう体験をすると、高いものほどよいと言いたくなる(笑)。下山道は「砂走り」と呼ばれ、その名の通り砂の斜面を降りるのだが、これがとても楽しかった。かかとから足を下ろすと、滑りながら長い距離を進める。ざくっー、ざくーっと砂を滑る音。ぱたぱたとレインコートのフードを雨粒が叩く音。さーっと砂に雨音が吸い込まれる音。そのような不思議な音に囲まれながら下山したのをよく覚えている。

去年目標にしていた沖縄に10月中旬に行けた。一週間ぐらい沖縄の宮古島でのんびりしながら、レンタル原付で島を巡った。後、同時期に、佐渡島に行った。トキの森公園と佐渡金山を観光した。

来年は、青森県にある恐山と海外(アジアのどこか物価の安い国)に行こうと思う。パスポートの期限が切れているから10年用を取得する所存である。

アプリ開発

2012年の2月頃から続けていた趣味のアプリ開発を一旦諦めた。ある朝目覚めたら毒虫に変わっていたのはカフカの変身だが、そのような具合にアプリ開発に対する興味が、気が付いたら失せていた。興味が尽きるという感覚は、コントロールが難しいものだ。

アプリサポートに届くアップデート要望メールに対して返信する時は、罪悪感でいっぱいだった。正直に「やる気がないです」と書くのが躊躇われたから、当たり障りのない返信をするしかなかった。届いたメールにはなるべく返信したが、精神が弱っている時には、アーカイブさせて頂いた。すみません。一応、iOS 8 には対応したので許してください。

ただまあ、使いたいモノが思いついたら、自然にまた作り始めるだろう。結局は、自分が使いたいという欲求に動かされていただけだからだ。

購入

自分でも狂気じみている感を拭えないぐらいに、「捨てる」ことに躍起になった。捨てて、捨てて、捨てて、そこからたくさんの学びを得た。もちろん、何も買わなかったわけではないから、買ったなかで気に入ったものを書き残しておこう。

QuietComfort20i

社内が非常に騒がしく(必要な騒がしさだと理解しているのだが)、2,000円程度のカナルイヤホンではまともに騒音をシャットアウトできなかった。プログラムを書くことに集中できなくなり、やむを得ない形でこのノイズキャンセルイヤホンを購入した。

このイヤホンを付けていれば、普通の話し声には気付けなくなる。また、近くで叫び声を上げられても、その意味が分からない程度に遮音してくれる。このイヤホンのおかげで精神が健全で在れる。飛行機に乗る時や、寝る時に秒針が気になったら着用している。今年、最高の買い物だった。

【国内正規流通品】BOSE QuietComfort20i ノイズキャンセリング・ヘッドホン(インイヤータイプ)

禅とハードル

事あるごとに読み返している。禅僧の南直哉さんと、ハードラーの為末大さんの対談書。生きる理由、走る理由。僕の知りたかったことが、僕が言語化するより的確な言葉で語られている。だが、正義が何か決めるのが難しいように、そこにはやはり答えはなく、仮ぎめの言葉だけがある。

ちなみに、現時点で好きな本を3冊決めろと言われたら、「禅とハードル」「ヴォイド・シェイパ」「サクラダリセット」だ。

禅とハードル

2015年の目標

株式投資について勉強する。アプリ開発で儲かったお金があるから、それを元手に始めたい。