/
/

自動で国際分散投資できるロボアドバイザー WealthNavi(ウェルスナビ), THEO(テオ)に 30 万円 + 2 万円積立投資してみた

Finance

2016 年 10 月辺りから、SBI 証券で投資信託を本格的に購入し始めました。年 120 万円の NISA 枠を使いつつ、手数料の安いインデックス型を中心に国内外に分散投資しています。

NISA 枠から溢れた運用資金をどのように運用しようかなと思っていた折、ロボアドバイザーが SBI 証券経由で申し込めたので WealthNavi(ウェルスナビ)と THEO(テオ)を登録しました。

ロボアドバイザーとは

ユーザーが決定したリスク許容度や方針をもとに、自動的に分散投資してくれるサービスです。これにより、資産運用方針を考える必要なく、分散投資してくれます。

基本的に、投資信託を買うのと同じ感覚で買えます。銀行口座から振り込むことで運用が開始され、後は放っておくだけ。ロボアドバイザーで有名な WealthNavi(ウェルスナビ)THEO(テオ)では、運用手数料は 1%(額が大きくなると 0.5%)です。

自分が SBI 証券で買っている投資信託の運用手数料は、インデックス型 0.2%、アクティブ型 1% 程度。ロボが管理していると考えれば、アクティブ型の運用手数料と同じなのは納得できます。

都度、口座から振り込むこともできますが、毎月自動引き落とし(積立)も設定できます。ネット銀行を利用していれば、簡単に積立設定できます。自分は SBI ネット銀行を利用しているのですが、ネット上だけで手続きが完了しました。

また、WealthNavi(ウェルスナビ)THEO(テオ)は、家計簿アプリのマネーフォワードとの連携に対応しています。

WealthNavi(ウェルスナビ)

WealthNavi(ウェルスナビ)は、リスク許容度に合わせて運用方針を決定するロボアドバイザーです。最低投資金額は 30 万円です(2017/12/31 までは 10 万円)。

ノーベル賞受賞理論をベースとし、数百万とおりの組み合わせの中から、最小のリスクで最大のリターンを得られる最も厳選された5つのポートフォリオを選定。その5つのポートフォリオを、お客さまの個別のリスク許容度に合うものを採用し運用します。
ロボアドバイザー(自動運用サービス)の魅力

WealthNavi

長期間、運用していきたいのでリスク許容度を大きくとりました。簡単な質問に答えていくだけで結果がでます。「リスク許容度:5/5」になりました。

WealthNavi 資産運用方針

2017/11/02 に 30 万円を振り込んで積立 2 万円を設定しました。2017/12/08 現在 -0.95% です。

WealthNavi 資産評価額

THEO(テオ)

THEO(テオ)は、投資運用目的に合わせて運用方針を決定するロボアドバイザーです。最低投資金額は 1 万円です。

お客さまの資産運用の「目的」を分析し、それを実現するための「機能」に着目した3つのポートフォリオ(「グロース」「インカム」「インフレヘッジ」)を最適な配分で組み合わせて運用します。
ロボアドバイザー(自動運用サービス)の魅力

THEO

こちらの資産運用方針は「値上がり益重視」となりました。

THEO 資産運用方針

2017/08/18 に 28 万円を振り込んで途中から積立 2 万円を設定しました。2017/12/08 現在 7.90% です。

THEO 資産評価額

WealthNavi, THEO が破綻した場合の資産の扱い

投資信託と同じように、資産は守られるようですね。

お金のデザイン社が万一破綻した場合、預入資産はどうなりますか?

当社の経営状態が著しく悪化し、仮に破綻に至ったとしても、お客さまからのお預かり資産は保護されます。お客さまの資産は二重の制度によって保護されています。第一に、当社では、現金は法令に基づきお客さまからお預かりした額と同額を常にりそな銀行の信託口座に預けています。当社が仮に破綻しても、信託口座に預けている信託財産を負債の返済などに充当することはありませんし、法令上できません。第二に、有価証券は米国の保管機関にて当社資産とは分別して管理しています。これらが「分別管理」と呼ばれる仕組みです。それに加え、万が一の事故などによりお客様の資産を完全に返還することができない場合(または返還に著しく日数を要する場合)には、「投資者保護基金」が対応します。この制度の下、お客さまの資産は最大1,000万円まで補償されます。

よくあるご質問 | ロボアドバイザーで、おまかせ資産運用

WealthNaviに、もしものことがあった場合、預けた資産は守られますか?

WealthNaviにもしものことがあってもお客様の資産に影響が及ばないよう、法令に基づいて当社の資産とは明確に分けて保管しています。現金は全て三井住友銀行及びみずほ信託銀行の信託口座にて保管され、ETFは米国の保管機関(DTC)にて分別管理されています。

WealthNaviに、もしものことがあった場合、預けた資産は守られますか? – よくあるご質問