フィリピン留学 2/16 週目

Blog

授業が終わったら復習、予習、授業中に気付いた自分の弱い部分を文法書で調べて、頻出の英会話フレーズを暗記し、明日授業で使いたいフレーズを調べる日々を送っている。特に、他に話すことはないのだが、そういえば、フィリピンに来てからハエの観察が趣味である。フィリピンにはハエがよく飛んでいて、彼らと共存の道を探るのがこちらの生活に慣れる第一歩と言える。ハエはあまり印象の良くない虫なのだけれど、その実、とても綺麗好きである。体を綺麗に保つその動作は、ネクストバッターサークルで出番を待つイチローのストレッチのように洗練されている。まずは、六脚ある内の前脚をこすり擦りつけるようにして汚れを落とし、その綺麗になった脚を使って、臍を見るように曲げた首(ハエに臍はないと思うが。どうなのだろう?)から口器にかけて撫で付ける。実家の猫もよくその動作をしていて、本当にそっくりだ。次は同じように綺麗にした後ろ脚を使って、翅の手入れを始める。後ろ脚の可動範囲は広く、透明な翅の表面の付け根まで脚が届く。上から下に撫で、次は同じ動作を裏面にも行う。両方の翅を綺麗にしたら、翅を震わせて、あるいは短い距離を飛んでみてその具合を確かめる。プール上がりに片足立ちでとんとんと、耳の中に入った水を落とす具合に。そのように、ハエを長いこと観察しているものの、中央の脚同士を擦り付ける仕草はまだ確認できていない。人間の薬指のように器用に動かせないのかもしれないし、あるいは手入れに具合のよい場所に止まった時にだけ行うのかもしれない。夏休みの自由研究は終わらない。

I don’t have any idea about the Philippines life besides flies. There are lots of flies in the Philippines. So my hobby is watching flies when I came here. Flies maintain themselves carefully like Ichiro!

SPONSORED LINK